日本国内の湿地・里山・藻場の保全

生物多様性の高い健全な自然は、気象災害によるハザードの緩和、炭素の吸収、また豊かな生産や美しい景観といった恩恵を私たちの暮らしにもたらします。
こうした自然の多面的な機能を活かしたレジリエントでサステナブルな社会を目指し、全国3カ所で活動を開始します。
地域の活動団体と連携し、社員とその
家族等のボランティアによる現地での環境保全・再生活動、オンラインレクチャー・ワークショップを通じて地域の社会課題解決に取り組みます。

Movie

 

 

■ MS&ADグリーンアースプロジェクト 

MS&ADグループでは、2022年度から自然環境の保全・再生を通じた防災減災・地方創生や環境負荷低減などの環境取組を「MS&ADグリーンアースプロジェクト」と総称して取り組んでいます。Eco保険証券、Web約款、動画パンフ等の活用による寄付の実施も含め、以下の4つのテーマで、レジリエントでサステナブルな社会を目指します

テーマ

自然環境の自然環境の保全・再生による防災・減災と地方創生
〔日本国内の湿地、里山、藻場の保全/インドネシア・北海道の植林/ラムサール条約登録湿地の保全〕

ペーパレスによる環境負荷低減

電力やガソリン利用の抑制による環境負荷低減

廃棄物削減による持続可能な資源の利用