配当政策

資本政策に基づき、配当については、1株あたりの配当水準の安定性を維持することを基本とし、中期的に収益力を高めることによって、増配基調を目指します。

配当金の推移

これまでの当社の配当推移(1株あたり配当金)は以下のとおりです。
※2018度の中間配当金は、70円です(12月5日(水)支払開始予定)。
また、期末配当金は70円と予想しています。

<MS&ADホールディングス>

(ご参考:三井住友海上※)

※三井住友海上の2007年度の1株あたり配当額16.0円は、2008年度のベースに引き直すと53.3円に相当します。