MS&ADインシュアランス グループは、商品・サービスの提供を通じ、リスクの発見や予防、持続可能な社会の実現に求められる産業の支援等、社会との共通価値を創造する取組みを進めています。SDGs17の目標は、地球という限られた自然環境をベースに、社会と経済の諸課題が密接に関連したものであり、統合的なアプローチで取り組むことが何よりも重要です。当社グループの社会の持続可能性への貢献度と、当社グループの長期的な成長への影響度を、経済(E)、社会(S)、組織統治(G)の領域ごとに分析し、抽出した7つの重点課題を踏まえ、これらのサステナビリティを軸にした多面的な視野に基づくリスクコンサルティング、保険や安全・安心のためのサービス提供を通じ、SDGsの達成に貢献しています。

特に社会的課題の解決へのさらなる貢献をめざした主な商品・サービスは、2020年度、損害保険事業において収入保険料の約51.7%に達しました。

新しいリスクに対処する

【関連する主なSDGs】

目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう
強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

商品・サービス

内容

社会課題解決への貢献

詳細

サイバー保険

サイバー攻撃等のサイバーリスクを総合的に補償(サイバー保険の契約件数:2018年度比+25.2%)

企業の経営安定化に寄与し、社会の発展を支援

詳細

テレワークに係る総合補償プラン

テレワーク導入によるリスクを総合的に補償する保険。サイバー攻撃による情報漏洩や従業員の労務管理で生じる賠償まで、幅広く補償

テレワークの普及を後押しし、ワークライフバランスの実現という社会価値の創造を促すとともに、新型コロナウイルスの感染拡大防止のみならずコロナ後の働き方の多様化にも貢献

詳細

スマホ決済事業者向けの総合補償

スマホ決済サービスで、第三者による不正アクセスの被害を補償する保険

安心・安全なキャッシュレス決済の普及に貢献

詳細

シェアリングエコノミー事業に関する補償

シェアリングエコノミーの普及により、サービスを「利用している本人だけ」「利用している間だけ」個人賠償責任保険を提供したいという事業者からのニーズに対応し、さまざまな事業活動に応じて補償内容等をオーダーメイドで設計できる商品

シェアリングビジネスの発展に寄与

MS

インバウンド事業者向けサポートメニュー

訪日外国人向けのビジネスを行う事業者(旅行業者、ホテル等)を対象に、保険や各種サービス(企業内研修(おもてなし接遇)支援・リスクコンサルティング等)を提供

訪日外国人の受け入れを支援することを通じ、地域の発展に貢献

詳細

1DAYレジャー保険

必要な補償を必要な時にだけ受けられるレジャー保険

お客さまのより豊かな暮らしに貢献

MS

データ分析で社会・企業の課題解決を図るサービスRisTech

ビッグデータや最新の分析アルゴリズムを活用することで、企業の抱えるリスクを可視化・最適化し、課題解決を図るサービス。データサイエンティストが、自社で保有する事故データ等に加え、サービス提供先企業の保有するデータを含むさまざまな統計データを活用し、リスク分析やレポートの提供、 リスクモデルの開発を行うもの

企業の抱えるリスクを可視化・最適化し、課題を解決

詳細

事故のない快適なモビリティ社会を実現する

【関連する主なSDGs】

目標3 すべての人に健康と福祉を
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

目標11 住み続けられるまちづくりを
都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする

商品・サービス

内容

社会課題解決への貢献

詳細

1DAY保険、ワンデーサポーター

1日単位で加入できる借用車向け自動車保険

無保険車による事故を低減

MS
AD

タフ・つながるクルマの保険

最先端のテレマティクス技術を活用することで走行距離に応じた合理的な保険料と安全運転スコアによる割引を実現した自動車保険。トヨタのコネクティッドカーが対象

「安全運転のインセンティブ(割引)」と「安全・安心につながるサービス」を提供することで交通事故の未然防止に貢献

詳細

エコマーク付自動車保険

eco保険証券・Web約款の推進、安全運転のための情報発信、自動車リサイクル部品の活用促進などの環境負荷低減取組を踏まえて、エコマーク認定を取得した自動車保険

環境負荷の低減、環境保全に貢献

MS
AD

「GK 見守るクルマの保険」、「タフ・見守るクルマの保険」

最新のテレマティクス技術を活用することで、「お客さまの安全運転をサポートし、運転状況を見守る」ことをコンセプトとした自動車保険。ご契約のお車の走行データを分析することで運転診断を行うほか、豊富な安全運転支援アラートでお客さまの安全運転をサポート。また、万一の事故の場合には、専任のオペレータがお客さまへ安否確認の連絡をすることで、事故の初期対応等のアドバイスを実施

交通事故の防止、安全運転のサポートに貢献

詳細

タフ・見守るクルマの保険プラス

専用ドライブレコーダー型テレマティクス端末で取得した走行データに基づき、安全運転の度合いを保険料に反映する自動車保険

「安全運転のインセンティブ(割引)」と「安全・安心のサービス」を提供することで交通事故の未然防止に貢献

詳細

(運送事業者を対象とした)事業マネジメントに関する特約

国土交通省が推進する運輸安全マネジメント認定セミナーを受講し、事故防止取組を行う運送事業者を対象に、保険料を割引

交通事故の防止、安全運転のサポートに貢献

MS

自動走行実証実験総合補償プラン

自動運転車の実証実験に関わるリスクを総合的に補償

自動運転の技術革新を後押しし、安全・安心で快適な自動車社会の実現を支援

詳細

MaaS保険
オンデマンド交通事業者向けプラン

オンデマンド交通事業者が業務に使用する自動車の運行に伴って発生しうる損害や、業務の遂行や管理する施設・設備等に関連した事故を起こし、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害について補償

自動運転の技術革新を後押しし、安全・安心で快適な自動車社会の実現を支援

詳細

AD

MaaS保険
MaaS運営者向けプラン

MaaS運営者の安心な事業運営への備え、利用者への各種サービス、利用者向け各種補償などを提供

地域の交通課題解決をはじめ安全・安心で快適なモビリティ社会の実現を支援

詳細

AD

カーシェアプラットフォーマー専用自動車保険

カーシェアで貸した車を「持ち逃げ」された場合の被害を補償

これまでの車両保険では対応できなかったカーシェア特有の課題解決に貢献

詳細

スマートフォン向けアプリ スマ保 運転力診断

運転傾向分析、ドライブレコーダー、ecoドライブ診断、事故多発地点への接近の音声通知、荒天予報の配信などのサービスを提供

交通事故の防止、安全運転のサポートに貢献

MS

スマートフォン向けアプリ(サポNAVI)

ドライブレコーダー付『運転力』診断、事故緊急通報サービス等を提供

交通事故の防止、安全運転のサポートに貢献

詳細

契約者向けアプリ(三井ダイレクト損保アプリ)

"「安心・お得・便利」をスマホに"をコンセプトに、三井ダイレクト損保のサービスをアプリに集約。自動車保険に関するメニューやクーポンを提供。2020年10月からは、継続手続が簡単にできる”スマート継続手続き”を開始

契約内容照会や事故状況進捗確認、新規申込・継続手続など、利便性はもちろん、ペーパーレス化にも貢献

詳細

事故多発マップ

外部機関の事故データから自動車事故の多発地点を分析・特定した「事故多発マップ」を提供

交通事故の防止、安全運転のサポートに貢献

MS

スマNavi

テレマティクス技術を活用して企業の安全運転取組を支援するサービス

企業の安全運転取組を支援

MS

フリート契約者向けドライブレコーダー・テレマティクスサービス『F-ドラ』

当社オリジナルの専用ドライブレコーダーと業界初の専用インカメラにより、「事故・緊急時」「事故防止取組」「運行管理」の3つのサポートを提供するサービス

企業の安全運転取組を支援することに加え、専用インカメラによる危険運転挙動(居眠り・わき見・携帯電話で通話)の検知・アラートで、重大事故を未然に防ぐことに貢献

詳細

ささえるNAVI

テレマティクス技術を活用したフリート契約者向けのサービス

企業のお客さまの車両運行管理と事故低減取組を支援

AD

FOUR SAFETY ~『ながら運転』防止支援サービス~

シガープラグ型の専用端末とスマートフォンアプリにより、一定速度(時速20km)を超過すると、自動的にスマートフォンの操作(電話・アプリ等)を制御。管理者は、専用サイトを通じて、従業員ごとのスマートフォンの制御状況や急加速・急減速等の運転状況を確認することが可能

企業の安全運転取組に活用可能。また、社会問題である「ながら運転」の防止に取り組む企業としての価値創造もサポート

詳細

睡眠時無呼吸症候群(SAS)予兆チェックサービス

就寝時にスマートフォンのアプリを起動し枕元に置いて寝るだけで、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状の一つである「いびき」の状態をチェックできる企業の従業員向けサービス

居眠り運転や居眠り作業による労災、賠償事故の防止や企業の従業員の健康増進を支援

MS

内航船向け安全運航支援サービス

ウェザーニューズ社の提供する専用スマートフォンを活用して、内航船が危険海域を航行する際の注意喚起、気象・海象予報や本船周辺海域の映像を提供し安全を支援

お客さまの安全運航の支援を行うとともにリスク管理意識の向上を図り、海難事故防止の軽減に貢献

MS

自動車リスクマネジメントサービス

事故防止・低減に向けた効果的な各種プログラム・ソリューション

交通事故の防止、安全運転のサポートに貢献

インターリスク総研

運輸安全マネジメントセミナー

国土交通省から実施機関として認定を受けた、自動車運送事業者向け事故防止・削減セミナー

交通事故の防止、安全運転のサポートに貢献

詳細

運転技能向上トレーニング

安全運転能力を伸ばすトレーニングゲーム。スマートフォンを用い、手軽に楽しみながらトレーニング可能

交通事故の防止、安全運転のサポートに貢献

詳細

レジリエントなまちづくりに取り組む

【関連する主なSDGs】

目標8 働きがいも経済成長も
すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用及びディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

目標11 住み続けられるまちづくりを
都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする

商品・サービス

内容

社会課題解決への貢献

詳細

新型コロナウイルス感染症を補償する商品

傷害保険・企業火災保険等における補償拡大の改定を行い、新型コロナウイルス感染症を補償対象とした保険を提供。新型コロナウイルス感染症の影響により休業を余儀なくされる事業者の事業継続をサポートするための休業損害を補償対象とした商品も提供

感染症への社会のレジリエンス向上に貢献

MS
AD

地震保険

地震・噴火、又はこれらによる津波を原因とする火災、損壊、埋没、又は流失による建物や家財の損害を補償

地震被災者の生活再建と地震被災地域の早期復旧を支援

MS
AD

 

 

ドローン総合補償プラン

ドローンの業務利用に伴うリスクを総合的に補償

ドローンを活用した荷物配送や被災状況調査、農林水産業等の産業利用・公共利用の拡大に寄与し、社会の発展を支援

詳細

グローバルビジネス総合補償プラン

中堅・中小企業向けに海外事業展開に関わるリスクを総合的に補償

海外での円滑な事業活動の支援を通じて、事業の安定化及び海外現地の発展を支援

MS

海外ビジネス展開支援

海外進出する中小企業に対し、リスクマネジメントサービスを提供

中小企業の海外ビジネス事業の発展を支援

MS

気象情報アラートサービス

監視地点において降水量、風速、降雪量の予報が基準値を超える場合や、監視地点から基準値以内の地点で落雷を観測した場合にアラートメールを発信

中小企業の海外ビジネス事業の発展を支援

詳細

スマートフォン向けアプリ スマ保

契約内容の確認や代理店への連絡に利用いただけるほか、自動車の事故や故障時にはGPS機能を活用したレッカーけん引サービスの手配等が可能

お客さまの利便性を向上

MS

スマートフォン向けアプリ スマ保 災害時ナビ

スマートフォンのGPS機能で現在地情報を取得し、周辺の避難所等やハザードマップを地図上に表示。カメラ機能により風景画面に自宅や避難所等の方向を表示し、避難行動をサポート。また、現在地の防災情報をリアルタイムにプッシュ通知。一部機能を除き、英語・中国語(簡体字、繁体字)・韓国語にも対応

大規模自然災害に遭遇した時の安心・安全な行動をサポート

詳細

被災設備等修復サービス

火災・水災等で被災した建物・機械・設備の煙・すす・サビなどによる災害汚染の調査、汚染除去等を災害復旧専門会社が行うサービス

従来は新品交換する以外に方法がなかった機械・設備等を被災前の状態に修復し、お客さまの事業の早期再開を支援

MS

キャットボンド(大災害債券)発行支援サービス

キャットボンドの発行を支援するサービス。キャットボンド発行に関連する煩雑な事務手続きのお客さま負担を軽減するとともに、最適な発行条件の設定等をアドバイス

お客さまにおける大災害リスクヘッジ手法の多様化を実現

MS

事業継続管理(BCM)体制構築支援

大規模地震や感染症等により事業活動が中断した場合に、目標時間内で事業再開を可能とする仕組みの構築、事業継続計画(BCP)の策定を支援

緊急時の企業の事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続や早期復旧の実現を支援

詳細
インターリスク総研

自然災害ハザード情報調査

地震、風水災、火山噴火、落雷、積雪などに関する総合的な調査に基づきハザード情報を収集・整理し、企業施設の立地リスクを診断

自然災害時の企業のリスク対策を支援

詳細

地震・津波リスク対策コンサルティング

地震・津波の影響を加味した被害想定額の算定や現地調査等に基づいた対策の強化を支援

地震・津波の災害時の企業の事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続や早期復旧の実現を支援

インターリスク総研

水災対策サポートサービス

河川氾濫・内水氾濫・高潮を対象にリスクを評価し、被害予防・軽減対策や事業継続計画(BCP)の策定を支援

河川氾濫・内水氾濫・高潮時の企業の事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続や早期復旧の実現を支援

詳細

水災リスク情報一括確認システム(スイサーチ)

複数拠点における水災関連の各種警戒情報等を「まとめて」「リアルタイムに」取得し、各種対応・判断のタイミングの自動判定(=警戒ステージの判定)を可能とするWebサイトを提供

台風や大雨の際に、企業の各拠点の水災リスクを一覧化することで、水災の予防と災害時の拠点管理を支援

詳細

斜面崩壊リスク診断

「過去最大級」及び「将来最大級」それぞれの降雨シナリオに基づく個別拠点の土砂災害(土石流・地すべり・がけ崩れ)のシミュレーションによるリスク評価

事業所、事業計画地等の斜面崩壊危険度を把握することで、土砂災害の予防を支援

詳細

ESG投資対応パッケージ

ESG戦略・取組みの強化等、ESG全般に関することから、環境、社会、ガバナンスなどの個別テーマまで総合的にサポートするコンサルティングメニュー

企業経営へのESG統合を支援

インターリスク総研

リアルタイム被害予測Webサイトcmap.dev(シーマップ)

エーオングループジャパン(株)、横浜国立大学との共同研究の一環で、台風・豪雨・地震による被災建物棟数・被災率を、市区町村ごとに予測する仕組みを構築し、Webサイトで無償公開

被災規模の早期把握や迅速な救助・支援活動をサポート

詳細

被災者生活再建支援

り災証明書の発行に必要な被害認定調査に関する研修を自治体等へ提供

被災者生活の迅速な再建を支援

海外事業所へのBCP展開支援サービス

事故や自然災害等、海外での重大リスクを想定し、対策を支援

企業の海外ビジネス事業の発展を支援

インターリスク総研

「元気で長生き」を支える

【関連する主なSDGs】

目標3 すべての人に健康と福祉を
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

商品・サービス

内容

社会課題解決への貢献

詳細

高齢社会に対応した火災保険商品

賃貸住宅内での高齢者の孤独死によって発生する損害の対応費用を補償するために、火災保険で家主費用の特約を提供。また、高齢者の日常生活をサポートする付帯サービス(家具移動・電球交換サービス)を火災保険で提供

高齢社会特有の課題解決に貢献

詳細

医療機関総合補償プラン

医療機関向けの各種保険をパッケージ化

新型コロナウイルス感染症やオンライン診療に関するさまざまなリスクを補償することにより、医療機関の安定的な事業発展に貢献

詳細

スマートフォン向けアプリ「ココカラダイアリー」

ストレス状態の測定、自動測定される歩数から計算した消費カロリーの表示、食事・身長・体重・睡眠時間などの記録、医療情報の確認などが可能。また、従業員のライフログデータの閲覧や、健康アドバイス等をアプリに送信するお知らせ機能等を備えた管理者向け専用Webサイトを提供。企業内の歩数ランキング表示機能を活用した健康イベント開催により、従業員間のコミュニケーション促進も支援

お客さまご自身での健康管理及び企業の健康経営を支援

詳細

&LIFE 新総合収入保障ワイド

万一の時だけでなく、病気やケガによって就労不能状態や要介護状態となった場合の「働けなくなるリスク」に毎月の年金で備えることが可能

働けなくなるリスクへの対応策を提供

MSA生命

&LIFE 新医療保険Aプレミア

入院・手術だけでなく、生活習慣病・ガン・女性疾病・介護なども手厚くサポート。お客さまのニーズに合わせて、さまざまな保障を組み合わせることが可能

医療リスクへの対応策を提供

MSA生命

終身介護・認知症プラン

認知症治療等の介護リスクに備える商品。お支払事由が公的介護保険制度と連動した「終身介護保障特約」に、介護の中でも負担が大きい認知症介護状態への保障を追加したもの

社会問題化しつつある介護への不安に、より手厚く備えることで高齢社会への対応に貢献

詳細

個人型確定拠出年金(iDeCo)

税制優遇を受けながら、掛金を自分で払い込み、自分自身で運用し、原則60歳以降に一時金や年金として受け取ることができる制度。
金融機関や代理店等を通じて提供

豊かなセカンドライフを支援

詳細
MS
AD

生存保障重視型平準払個人年金保険(利率変動型)「あしたも充実」

毎月一定額の保険料を円で払い込み、外貨に換算して積み立て、ふやした年金原資をもとに年金をお受け取りいただける平準払い型の個人年金保険。
「ドルコスト平均法」の仕組みによって為替リスクの低減が期待できるほか、死亡保障を抑え、その分を年金に回す「トンチン性」の仕組みを活用することによって年金原資をより大きくする工夫あり

豊かなセカンドライフを支援

詳細

通貨選択生存保障重視型個人年金保険「あしたの、よろこび」「あしたの、よろこび2」

「人生100年時代」を見据え、豊かなセカンドライフをサポートする、トンチン性を活用した個人年金保険。「あしたの、よろこび2」は、「受取重視コース」「先取・安心コース」「満期充実コース」「ターゲットコース」の4つのコースから、お客さまの資金ニーズに応じた選択が可能

豊かなセカンドライフを支援

詳細

満点生活応援団

保険にご加入いただいたお客さまへ、健康・医療、暮らしに関するさまざまなご相談についてお応えする電話相談サービス

お客さまのお悩み解決のサポート、情報提供を通じて、お客さまの健康で快適な生活を支援

MSA生命

医療・介護関連の情報提供サービス

スマートフォンで再生したバーチャル・リアリティ(仮想現実)映像を利用した情報提供サービス。陽子線治療を行う医療施設の疑似訪問や、分子標的薬による治療方法、認知症のある方ご本人やご家族の日常生活の疑似体験(一人称体験)など、臨場感を持って体験することが可能

お客さまの暮らしの一助となることをめざし、医療や介護に関する情報をわかりやすくお伝えし、「正しく知ること」を支援

MSA生命

介護すこやかデスク

当社の保険にご加入いただいたお客さまへ、介護・認知症に関するお悩み、ご相談にお応えする電話相談サービス。
介護・認知症に関するご相談に看護師等の資格をもった相談員が対応。ご家族向けの介護に関するこころのご相談、認知症専門医療機関の情報提供、お電話での認知機能チェックなど、お客さまにあったサービスをご案内

お客さまと大切なご家族の介護をサポート

詳細

パンデミック緊急ファシリティ

世界銀行が日本・ドイツ政府等と連携して設立した「パンデミック緊急ファシリティ」に、引受会社の1社として参画

世界の途上国を感染症の脅威から保護するほか、深刻な感染症が発生した場合に初動対応資金を迅速に供給することで、人的・経済的損失の緩和やその後の早期回復を図ることを目的とするもの

MS

新型インフルエンザ対策等の新型感染症コンサルティング

感染予防、感染拡大防止、取引先への対応、事業の継続、風評被害への対処などさまざまな観点に立ち、お客さまの新型インフルエンザ等の新型感染症対策を支援

感染予防、感染拡大防止に貢献

詳細

健康経営コンサルティングサービス

健康経営の実践における相談や課題に対するアドバイス、健康経営優良法人認定制度に関する情報提供を実施

企業の健康経営を支援

詳細

企業向け「仕事と介護の両立支援サービス」

厚生労働省による「介護離職を予防するための両立支援対応モデル」で示されている5つの取組みに基づき、課題の洗い出しやめざすべき方向性等をアドバイス

企業の安定的な経営と働きやすい社会の実現に貢献

詳細

気候変動の緩和と適応に貢献する

【関連する主なSDGs】

目標7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的 エネルギーへのアクセスを確保する

目標11 住み続けられるまちづくりを
都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする

目標13 気候変動に具体的な対策を
気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る

商品・サービス

内容

社会課題解決への貢献

詳細

メガソーラー総合補償プラン、太陽光発電事業者マーケット商品

再生可能エネルギー事業者のリスクを総合的に補償

エネルギー代替によるCO2排出量削減(環境負荷低減)を促進

詳細

小形風力発電総合補償プラン

再生可能エネルギー事業者のリスクを総合的に補償

エネルギー代替によるCO2排出量削減(環境負荷低減)を促進

詳細

洋上風力発電設備の補償

再生可能エネルギー事業者のリスクを総合的に補償

エネルギー代替によるCO2排出量削減(環境負荷低減)を促進

詳細

海外における公的自然災害補償制度への参画

日本政府と世界銀行が協力して設立した「太平洋自然災害リスク評価及び資金援助イニシアティブ保険制度」及び「カリブ海諸国災害リスク保険ファシリティ」に引受保険会社の1社として参画。保険市場が十分に発達していない太平洋島嶼国やカリブ海諸国の自然災害被害に対する復興資金を提供

被災者の生活再建と被災地域の早期復旧を推進

詳細

気候変動リスク分析サービス

気候変動による事業リスク及び機会を把握し、情報開示することが企業に求められていることを踏まえ、気候変動に起因した洪水、干ばつ等の物理的リスクや、エネルギー構造の転換等のように、2℃目標に則って社会経済が脱炭素社会に移行するリスク(移行リスク)など、国際的に求められている分析や情報開示についてのコンサルティングサービス

企業の気候変動への対応を支援

詳細

気候変動による洪水頻度変化予測マップ

気候変動のさまざまなリスクの一つである洪水リスクについて、気候変動が顕在化した場合の自社への影響を把握したいという企業のニーズに応えるため、芝浦工業大学の平林由希子教授、東京大学生産技術研究所の山崎大准教授の協力のもと開発。グローバルに気候変動による洪水頻度の変化の度合いを見ることができるマップを提供

企業の気候変動への対応を支援

詳細

天候デリバティブ

異常気象による損害に対応する金融派生商品。
海外進出している日系企業を中心に当社米国子会社「MSI GuaranteedWeather社のグローバルな天候リスク引受機能を活用した「天候デリバティブ世界販売」を積極展開中

異常気象や天候不順といった気象現象の変動によって企業に生じる損失を回避・軽減し、収益を安定化。企業の持続可能な事業活動に貢献

詳細

再生可能エネルギ-支援サービス

節電・職場環境の快適性向上、エネルギーコスト削減など、再生可能エネルギー(太陽光、風力、バイオマスなど)事業リスクを評価

再生可能エネルギー事業の安定的な発展を支援

インターリスク総研

eco保険証券、Web約款

保険証券、ご契約のしおり(約款)を各社Webサイトで閲覧できる仕組み

ペーパーレス化により環境負荷低減を促進

詳細

自然資本の持続可能性向上に取り組む

【関連する主なSDGs】

目標6 安全な水とトイレを世界中に
すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

目標14 海の豊かさを守ろう
海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

目標15 陸の豊かさも守ろう
陸上生態系の保護、回復及び持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止及び逆転、並びに生物多様性損失の阻止を図る

商品・サービス

内容

社会課題解決への貢献

詳細

スマートフォン向けアプリ(野生動物事故多発アラート機能)

野生動物との交通事故多発地点へ接近すると音声で注意を促すサービスを提供。沖縄県のヤンバルクイナを皮切りに全国各地で順次サービスを展開

交通事故の減少と生物多様性の維持を実現

MS

電子契約手続き

代理店が所有するパソコンやタブレット端末の画面上で契約・変更手続きを完結

ペーパーレス化により環境負荷低減を促進

詳細

手続書類省略サービス

自動車事故の保険金請求について、一定の条件を満たす場合、保険金請求書等の提出を省略

ペーパーレス化により環境負荷低減を促進

-

生保かんたんモードによる電子契約手続き

お申し込みの手続きをペーパーレス化

利便性の向上及び各種手続書類の電子化による環境負荷低減を実現

詳細

環境コンサルティングサービス

自然資本に与える影響(失われる便益や修復費)を定量的に評価する自然資本定量化サービス及び水リスク(現在/将来の水需給のひっ迫、干ばつ、洪水、水質の悪化など)を評価するリスク簡易評価サービス

環境に配慮した事業活動の支援

詳細

環境CSR支援コンサルティングサービス

環境マネジメントシステムの認証取得・改善、環境CSR報告書作成などを支援

環境に配慮した事業活動の支援

詳細

生物多様性総合コンサルティング

企業の生物多様性保全の取組支援及び企業活動における生物多様性リスクを評価

環境に配慮した事業活動の支援

詳細

水リスク簡易評価

国内外の個別の生産拠点について、水リスク(現在/将来の水需給のひっ迫、干ばつ、洪水、水質の悪化など)を机上評価

環境に配慮した事業活動の支援

詳細

「誰一人取り残さない」を支援する

【関連する主なSDGs】

目標1 貧困をなくそう
あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ

目標2 飢餓をゼロに
飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する

目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう
強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

商品・サービス

内容

社会課題解決への貢献

詳細

フィリピン零細企業家向け小口ローンへの保険

零細企業家向け小口ローンの提供を行うBPI Direct BanKoと連携し、ローンに付帯したマイクロインシュアランスの提供を2019年秋より開始

事故や災害といった不測の事態にも保険で零細企業家の経営を支援

詳細

先住民向け専用火災保険(マレーシア)

マレーシアの先住民の居住環境の改善に取り組む社会的企業EPIC Homesと協力し、経済発展を遂げる都市部から取り残されていた先住民に提供する住宅への専用火災保険を開発。住宅に補償を備えることで、先住民は安心して住み続けることができると同時に、EPIC Homesが募ったスポンサーは寄付の価値が住宅の火事とともに失われてしまう不安がなくなり、参画しやすい支援スキームを実現

貧困状態にある者が多く、住宅への補償や支援を必要としている先住民の生活基盤の安定に貢献

詳細

SDGs(持続可能な開発目標)推進支援サービス

企業向けSDGs研修、SDGs戦略の立案とその取組強化を支援するコンサルティングを提供

SDGsを通じて地域活性化や社会的課題の解決を支援

インターリスク総研

スマートオフィス(インド)

大都市圏と比較し保険の浸透が遅れている中小都市、町村部に、保険証券の発券機を設置した小型の店舗(スマートオフィス)を展開

保険へのアクセスが不便だった地域での保険の普及に貢献

詳細

畜産農家向け動物保険(インド)

家畜が火災、自然災害、疾病などによって損害を被った場合の保険を提供

低所得層の農民が安定した農業を営むことへの貢献

-

家族Eye(親族連絡先制度)

保険契約に関する緊急時の連絡先として、契約者の親族1名を登録いただける制度。
契約者と連絡が取れないなどの緊急時にご登録の親族に連絡して保険契約に関する重要な案内をより確実にお届けする、あるいは、ご登録の親族からの照会に対し登録情報をもとに本人確認を行い、契約内容を共有することが可能

お客さまの利便性を向上

MS
AD
MSA生命

手話通訳サービスを活用した対応

聴覚・発話障がいのあるお客さま等に提供する手話通訳サービスを活用した対応。ビデオ通話を通じてお客さまとオペレータが手話でやり取りし、それを同時にオペレータから当社担当者へ電話にて音声通訳するもの

障がいのあるお客さまの利便性向上

詳細
MS
MSA生命

事故対応サービス等における「17カ国語対応」

事故に遭われたお客さまや相手方、保険に関するご相談・お問合せをいただくお客さまで日本語によるコミュニケーションが困難な場合にも、通訳オペレータを介して17カ国語でのやり取りを可能とするもの

日本語によるコミュニケーションが困難なお客さまの利便性を向上

詳細
MS
AD
MD

聴覚障がいのお客さま向けのWebサービス

Web機能を活用してロードサービスを要請できるサービス

聴覚に障がいのあるお客さまの利便性を向上

社会貢献特約

保険金受取人を指定公益団体※に指定することが可能な特約
※2020年7月末現在の指定公益団体は、以下の3団体
・日本赤十字社・日本ユニセフ協会・京都大学iPS細胞研究財団

「資産を寄付することで社会のために役立てたい」といったお客さまの資産継承に関する多様な価値観に対応

詳細

人権リスクマネジメント支援

国際的な基準を踏まえての人権方針の策定や人権影響評価支援、人権リスクに関する講義・研修、人権リスクに関する情報収集・調査を支援

お客さまの人権尊重取組を支援

インターリスク総研

※目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」は、すべての取組みに関係します。