私たちを取り巻く社会が大きく変化しており、働く社員も多様化しています。
社員全員が成長し活躍するためには、社員が「働きがい・やりがい」を持って、健康でいきいきと、目標達成に向けて創意工夫しながら業務に取り組むことが重要で、その結果、個人・組織がともに成長し、社会からの期待に一層応えていくことができます。
MS&ADインシュアランス グループは、社員一人ひとりがプロフェッショナリズムを高め、現状に満足せずに革新を追求し、組織としての総合力を最大化できるよう人財※育成に取り組んでいます。

(※)当社グループでは、一人ひとりを大切にするという想いをこめて、「人材」ではなく「人財」と表記しています。

目指す社員像

目指す社員像を「自ら学び自ら考え、チャレンジし、成長し続ける社員」と定め、グループ国内保険会社では、社員が誇りと働きがいを持って、プロフェッショナルとして働くために、「研修」「OJT※」「自己研鑽」等の施策を通じた教育・支援を行っています。また、受講者の利便性に配慮した「eラーニング」についても全社員必修コースをはじめ、多様なメニューを提供しています。
具体的には、目標管理制度を通じ、社員一人ひとりがキャリアビジョンを描き、その実現に向けて新たな取り組みや能力・スキルの強化を行っています。 上司は、目標チャレンジ面接でのキャリア対話(キャリアビジョンシートを活用した部下との対話)等により、 キャリアビジョンの実現に向けた支援を行うとともに、上司・部下間のコミュニケーション強化を図っています。

(※)On the Job Training:職場内教育

<人財育成体系の概念イメージ>

「個の力」の強化(個人のレベルアップ)

グループ国内保険会社では、各種研修や社外通信講座等の自己啓発の機会を提供し、社員一人ひとりの主体的な学びと成長を支援しています。

<取組例>

MS&ADオープンカレッジ

課題解決力等のビジネススキルを習得する集合研修

トレーニー制度

社員の希望により、他部門や他の会社の業務を短期間体験する社内制度。グループ一体感のさらなる醸成、コミュニケーション強化を推進

 

ESGデータ・資料(トレーニー制度参加人数)

ポストチャレンジ制度

自らのキャリア形成を考える社員がその内容や希望を会社に伝え、その実現に向け、チャレンジすることができる公募制度。社員の自律的キャリア形成を実現する取り組み

「組織力」の強化(チームワーク強化)

組織(職場)の成果を最大化していくため、各層を対象とした各種研修を実施し、各層の意識・行動改革に努めています。

<取組例>

新入社員研修

多様性を尊重した公正・公平な人財採用を実施し、入社後はスムーズに職場に溶け込み、職場経験を活かしながら、必要な知識やスキルを習得するための「OJT体制」を整備

管理職向け研修

アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)を理解し、自らのバイアスに気づいてコントロールする方法を学ぶ研修や、人財育成全体を支える「マネジメント力」と「職場のコミュニケーション力」の強化の取り組み

女性社員向け研修

女性の活躍推進に積極的に取り組むため、女性社員に向けた研修・制度を充実(女性リーダースクール、女性マネジメントセミナー、メンター制度など)

プロフェッショナル人財の育成

デジタル化の進展や新しいリスクの発現等、社会構造の変化に対応するため、専門スキルを持った人財やグローバルに活躍できる人財を計画的に育成しています。

グローバル人財の育成

国際感覚と専門性を備えたスペシャリストを育成するため、世界各地と日本の間で社員が相互交流し、切磋琢磨する仕組みを整備
<研修・制度の例>
・海外研修(ビジネススキルや語学等を学ぶ研修)
・グローバルトレーニー制度
・海外拠点雇用社員の出向制度

 

ESGデータ・資料(グローバルトレーニー制度等 参加人数)

デジタライゼーション※を担う
人財の育成

デジタル事業創造人財やデータサイエンティストといった即戦力人財の育成を目的とした研修プログラムを提供
(※)デジタル技術によるプロセス・サービス等の効率化・利便性向上にとどまらず、当社グループのビジネス全体の変革につなげる取り組み
<研修・制度の例>
・MSデジタルアカデミー
・全社員向けデータサイエンス教育プログラム

 

「MSデジタルアカデミー」創設

データサイエンティストの育成・採用を強化

アクチュアリー資格取得の支援

商品開発、リスク管理等に確率・統計等の手法を駆使する数理のプロフェッショナルである人財育成として、日本アクチュアリー会が実施する資格試験への挑戦を奨励・支援

未来を支える人財育成(インターンシップ)

産学連携による人財育成の観点からインターンシップを実施し、グループワークや職場体験を通じて損害保険の意義・魅力を深く知る機会とし、学生の成長に貢献しています。
また、これらの独創的なインターンシッププログラムが他社の模範となる取り組みと評価され、株式会社マイナビが運営事務局をつとめる「学生が選ぶインターシップアワード」において、優秀賞を受賞しました。
(2018年度三井住友海上、2019年度あいおいニッセイ同和損保)