「MS&ADはここにいます」篇

MS&ADグループは、『皆さまに安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えること』をミッションとしています。
このミッション実現のため、5つのグループ保険会社それぞれが、さまざまな場面で、さまざまな形で、人と社会を支える役割を担っています。その活動の拡がりと活動に対する思いを、「MS&ADはここにいます。」というコピーとともに表現していきます。

グループCM(テレビ) 30秒

「グローバル・先進性」篇

「MS&AD」というグループの名前や活動はまだまだ知られていませんが、実は日本のいたるところで、世界のさまざまな場所で、保険商品やサービスなどをご提供しています。 幅広い事業領域で今日を支え明日を想う、MS&ADグループの真の姿を知って欲しい。 その思いをテレビCMにしました。

クリエイティブディレクター
コピーライター
CMプランナー

山本高史

コピーライター
CMプランナー

阿部希葉

企画・制作

電通・太陽企画

新聞広告

2017年8月6日、13日、20日に亘って日経ヴェリタス紙に掲載されたシリーズ広告が、「第66回日経広告賞」における「日経ヴェリタス広告賞大賞」を受賞しました。

8月6日掲載

テーマ
上:「先進性」三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保が提供するサイバーセキュリティ

 

下:「防災・減災」インターリスク総研が提供するリスクソリューション

8月13日掲載

テーマ
上:「先進性」三井住友海上がサポートするロボット事業

 

下:「先進性」あいおいニッセイ同和損保が提供するテレマティクス技術

8月20日掲載

グループ傘下の事業会社の活動を一覧で紹介。グループの広がりと多様性を表現。

テーマ:先進性(介護ロボット)
拡大
テーマ:先進性(介護ロボット)

2017年1月17日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループの三井住友海上は、来るべき社会を見据えて。

 

この少女が背負う不思議な器具は、実は未来を担うロボットの一つです。
MS&ADグループの三井住友海上は、介護や農業をはじめ、さまざまな分野で大きく可能性を広げるロボットの開発促進や普及を保険会社の立場からサポートし、人と社会のよりよい明日を目指します。

テーマ:一つひとつの暮らしを想って
拡大
テーマ:一つひとつの暮らしを想って

2016年8月31日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループの三井住友海上あいおい生命は、一つひとつの暮らしを想って。

 

一つひとつの明かりの中には、一つひとつ大切な暮らしがある。
MS&ADグループの三井住友海上あいおい生命は、さまざまなニーズに応える商品とサービスで、一人ひとりのかけがえのない人生を支え、明日へ向かうための確かな力となりたいと願っています。

テーマ:防災・減災
拡大
テーマ:防災・減災

2016年8月31日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループのインターリスク総研は、あらゆるリスクを見つめて。

 

災害を避けることはできない。しかし事態を想定し対策を講じることはできる。
MS&ADグループのリスクコンサルティング会社であるインターリスク総研は、さまざまなリスクに対するソリューション提供することで、「防災」とともに、災害時の被害を最小限に食い止める「減災」を目指しています。

テーマ:モバイル端末
拡大
テーマ:モバイル端末

2016年8月24日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループの三井ダイレクト損保は、お客さまのもっと近くに。

 

生活とモバイル端末が密接に結びついている時代。
MS&ADグループの三井ダイレクト損保は、お客さまのお手元にも窓口を設けました。パソコンやスマートフォン、タブレット端末を通していつでもどこでも自動車保険の契約申込みや変更手続きができます。

テーマ:セカンドライフ
拡大
テーマ:セカンドライフ

2016年8月17日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループの三井住友海上プライマリー生命は、豊かに流れる時間のそばに。

 

自分にとって、大切な人にとって、しあわせな未来のために。
MS&ADグループの三井住友海上プライマリー生命は、お客さまの資産形成のお手伝いを通して、ずっと続く豊かで安心なセカンドライフをサポートしていきます。

テーマ:地域密着(ハザードマップ)
拡大
テーマ:地域密着(ハザードマップ)

2016年8月10日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保は、安全とリスクの間に。

 

自然の猛威にも、リスクを知れば備えることができる。
MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保は、ハザードマップを活用して、自然災害のリスクに向き合い続けます。自然災害を予期せぬ被害と諦めず、お客さまにリスクを伝え続ける。何かが起こってからではなく、何ごともない時にこそ、お客さまの安全に思いをはせます。

テーマ:生物多様性(ラムサールサポーターズ)
拡大
テーマ:生物多様性(ラムサールサポーターズ)

2016年8月3日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループは、生命を守り育む湿地に。

 

湿地を健全に保つことで、多様な生きものを守り育むことができる。
そして、それは水災の被害を減らす「減災」にもつながる。MS&AD グループは、「ラムサールサポーターズ」として、渡良瀬遊水地をはじめとする湿地の環境保全活動に取り組んでいます。多様な生命を守ることは、未来を守ること。それも保険の仕事です。

テーマ:先進性(自動運転対応)
拡大
テーマ:先進性(自動運転対応)

2016年7月20日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、進化するクルマのそばに。

 

IoTの進化により「クルマ」はやがて、全く違う「ナニカ」になるのかもしれない。
MS&ADグループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、自動走行車の実証実験などテクノロジーのもたらす未来の予見のもとに、カーライフの未知のリスクに的確に対応します。保険はいつも未来形です。

テーマ:先進性(サイバーセキュリティ)
拡大
テーマ:先進性(サイバーセキュリティ)

2016年7月13日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループの三井住友海上と
あいおいニッセイ同和損保は、サイバースペースに。

 

インターネット社会は、新たなリスクを連れてくる。
MS&ADグループの三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、企業のサイバーセキュリティに関する対応を支援。最先端の「見えないリスク」に対応できる、最先端の保険を提供しています。

テーマ:高品質(コールセンター)
拡大
テーマ:高品質(コールセンター)

2016年6月29日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループは、お客さまの声のそばに。

 

お褒めの言葉も、お叱りの言葉も、そのどれもがかけがえのないもの。
電話の向こうを想像する力。それがサービスの品質を向上させると、私たちは信じています。MS&ADグループのコールセンターは、保険商品・サービスに関するお客さまの声に真摯に耳を傾け、一言ひとことに寄り添いながら、日々の改善に努めています。 

テーマ:生物多様性(ラムサールサポーターズ)
拡大
テーマ:生物多様性(ラムサールサポーターズ)

2016年6月22日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループは、生命を守り育む湿地に。

 

湿地を健全に保つことで、多様な生きものを守り育むことができる。
そして、それは水災の被害を減らす「減災」にもつながる。MS&AD グループは、「ラムサールサポーターズ」として、渡良瀬遊水地をはじめとする湿地の環境保全活動に取り組んでいます。多様な生命を守ることは、未来を守ること。それも保険の仕事です。

テーマ:先進性(農業)
拡大
テーマ:先進性(農業)

2016年6月15日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループの三井住友海上は、四季を映す日本の風景の中に。

 

暮らしを支え続ける日本の農業は今、変化の大きなうねりに立ち向かおうとしている。
MS&ADグループの三井住友海上は、6次産業化や異業種との連携、食の輸出、ロボットの活用など、新しいあり方を模索する日本の農業に、保険を通して向き合い続けます。

テーマ:グローバル(タンカー)
拡大
テーマ:グローバル(タンカー)

2016年6月8日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループの三井住友海上は、七つの海に。

 

海は時に凶暴な表情を見せる。
それでも海運に携わる者には果たさなければならない使命がある。MS&ADグループの三井住友海上は保険の力で自然の脅威や紛争などのリスクからシーレーンを行くタンカーを、そして日本を動かすエネルギーを守っています。

テーマ:地域密着(自動車整備・自動車修理工場)
拡大
テーマ:地域密着(自動車整備・自動車修理工場)

2016年6月8日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保は、クルマを中から外から支えて。

 

クルマは安全で危険な乗り物だ。だからこそ、まいにちの安全に、いざという時に信頼できるパートナーが必要だ。
MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保は、全国のクルマのプロたちと緊密に連携し、お客さまのカーライフを縁の下から支えています。

テーマ:先進性(再生医療)
拡大
テーマ:先進性(再生医療)

2016年6月1日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループの三井住友海上は、最先端医療のそばに。

 

医療の進化は人類の希望だ。それは未来を告げている。
MS&ADグループの三井住友海上は、再生医療の臨床研究のリスクに備えた保険を開発することで、再生医療の発展をサポートし、人々の明日に貢献しています。

テーマ:先進性(テレマティクス)
拡大
テーマ:先進性(テレマティクス)

2016年6月1日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保は、最新のクルマ社会の中に。

 

進化する自動車には、進化した保険が必要だ。
MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保は、クルマのIoTやテレマティクス技術で「いつでもお客さまとつながる」自動車保険の新しい可能性に、チャレンジしています。

テーマ:グローバル(アジア)
拡大
テーマ:グローバル(アジア)

2016年5月18日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループの三井住友海上は、東南アジアの挑戦と共に。

 

東南アジアは若い。精一杯今日を生き、明日を夢見る。MS&ADグループの三井住友海上は、そんな人々を見つめ、東南アジアの国々の成長をしっかりと支えている。
ASEAN 域内最大の損保グループとして、東南アジアの挑戦と共にいます。

テーマ:地域密着(祭り)
拡大
テーマ:地域密着(祭り)

2016年5月18日 日本経済新聞掲載

 

ボディコピー:
MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保は、地域社会と共に。

 

祭りは地域の誇り。それを動かすのは人のエネルギー。
MS&ADグループのあいおいニッセイ同和損保は、地域に根ざして暮らしのそばで、地域の元気を考える。人のエネルギーあふれる地域社会を目指して、さまざまな形でお手伝いしています。