社員の雇用

MS&ADインシュアランス グループでは、透明かつ公正な人物本位の採用を行っています。

従業員数

2015年度 従業員数 (単位:人、2016年3月31日現在)
三井住友海上 14,691
あいおいニッセイ同和損保 13,260
三井ダイレクト損保 563
三井住友海上あいおい生命 2,554
三井住友海上プライマリー生命 381
MS&ADホールディングス 305
海外保険子会社、その他 8,863
合計 40,617

新卒採用

三井住友海上では、「向き合うから強くなる。Tough Spirits, Big Heart」をコンセプトに、オープンかつ公平・公正な採用を基本方針とし、人物本位の選考を行います。国際的な視野を持ち、自らの発想力・行動力を持って、新しい時代を切り拓ける人財(※)の採用を目指しています。
あいおいニッセイ同和損保では、「明るく元気な社員がお客さまを全力でサポートする会社」の実現へ向けて、「ともに、前を向く」をコンセプトに、採用活動に取り組んでいます。国籍や性別を問わず、「多種多様な光る個性を持つ人財(※)の採用」を目指しています。

(※)MS&ADインシュアランス グループでは、一人ひとりを大切にするという想いをこめて、「人材」ではなく「人財」と表記しています。

インターンシップ

インターンシップの様子

インターンシップの様子

三井住友海上では、産学連携による人財育成の観点から、「MSIインターンシップ」を実施しています。損害保険の社会的意義や、営業部門、損害サポート部門の業務内容を体感する充実したプログラムとなっており、2015年度は全国で2,000名を超える学生が参加しました。グループワーク型、現場受入型等、最大15日間の中長期型インターンシップを通じ、学生の成長に貢献しています。
あいおいニッセイ同和損保では、営業部門の課長・支社長に密着しながら仕事を体験する、全5日間のインターンシップ「BOSSのカバン持ち」を実施しています。このインターンシップでは、職場体験を通じて、損害保険の意義・仕事の魅力を深く知ってもらうことを目的としています。2015年度は、全国で247名の学生が参加しました。


「優秀賞受賞チーム」とともに

2015年、日本経済新聞社主催の「日経キャリア・チャレンジ・プログラム」に協賛しました。これは、大学生の就業観を高めることを目的としており、企業からの課題に対して、学生がチームを組んで課題に取り組む2ヵ月間のプログラムです。当グループが学生に設定した課題は「2020年、MS&ADインシュアランス グループが社会に提供する新たなサービスを創造しよう」。グループ国内保険会社各社からアドバイザーを選出し、課題解決のために必要な情報の提供や、アドバイスを行い、参加学生の成長を促しました。


高齢者の雇用

MS&ADインシュアランス グループでは、経験やスキルを活かし能力を発揮してもらう制度として、定年退職者の再雇用制度を設けています。職種や勤務日数・勤務時間の異なる勤務パターンを設け、多様な働き方を選択できるように工夫しています。
2016年4月末時点の定年者再雇用者数(新規雇用、継続雇用の合計)は、三井住友海上485名、あいおいニッセイ同和損保386名です。

障がい者の雇用

雇用の場の拡大と定着に向けて、採用活動を継続推進するとともに、障がい者が働きやすい職場環境づくりと職務開発に取り組んでいます。

2015年度末においては、グループ国内保険会社合算で法定雇用率(2.00%)を充足しています。

「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」優良賞を受賞

三井住友海上は、厚生労働省主催の「平成27年度パートタイム労働者活躍推進企業表彰」優良賞を受賞しました。今後の日本の労働力を支える主婦層の就業環境の整備・推進を目的に2015年に創設された賞で、当社が、有期雇用社員(スタッフ社員)にも無期雇用社員と同様に、人事考課結果を反映した昇給、社員区分転換などの人事制度を適用し、社員の働きがいや生産性の向上につなげている点が評価され、第1回目の表彰において受賞に至りました。


  • Facebook
  • Twitter
  • Google+1
  • LinkedIn
  • AddThis

ラムサールサポーターズ~いのち・つなげる・水辺から~

このページの先頭へ戻る