ダイバーシティの推進

グローバルな環境変化に対応するグループ経営を進めるためには、多様な価値観を持つ社員一人ひとりの力を結集することが重要となります。MS&ADインシュアランス グループは、仕事を通じて成長し、能力を発揮できる機会を意欲あるすべての社員に対して提供していくことが、企業競争力の向上につながると考えています。

女性活躍推進

MS&ADインシュアランス グループは、女性社員が自分の強み・特性を活かしながら、さらに活躍できる「仕事の場、役割」にチャレンジすることが、「社員の成長」また「会社の成長」のために重要であると考えています。
三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上あいおい生命は専門チームを設け、女性社員のキャリア形成やワーク・ライフ・バランスのための支援、それを支える職場風土の醸成に取り組んでいます。
2011年7月、MS&ADインシュアランス グループは「女性活躍推進」に関する共同宣言を決定しました。

【共同宣言】

私たちは「Next Challenge 2017」の実現に向けて、自らに限界を作らず、新たな成長を目指し、積極的にチャレンジします。

キャリア形成支援のため

知識を高め、視野を広げる機会を提供します。

仕事と生活の両立支援のため

働き続ける意欲のある社員への支援策を実行します。

風土醸成のため

女性がチャレンジしやすい職場環境づくりを推進します。


この共同宣言を基盤として、グループ国内保険会社の専門チームが共同で行動目標を掲げ、取り組みを進めてきました。
その結果、グループ保険会社5社全体で、女性管理職は449名、管理職に占める女性比率は約5.5%となりました(昨年度4.6%)。
また、あいおいニッセイ同和損保では、2015年4月に初めての女性執行役員が誕生しました。

MS&ADインシュアランス グループは、2016年度も引き続き女性の活躍を推進していきます。

次世代女性リーダーのための研修

2010年度より、グループ国内保険会社の次世代を担うリーダー候補の女性社員約100名を集めた「女性セミナー」を開催し、女性の役割拡大に関する理解を深め、失敗を恐れずチャレンジし続ける女性たちのキャリアアップを支援しています。

三井住友海上は管理職候補社員を対象に、マネジメント力などのリーダーとして求められるビジネス知識・スキルの習得を目的に「MS女性リーダースクール」を、若手社員には管理職候補の裾野拡大を目的に「MSマインドアップ女性スクール」を実施し、管理職を展望できる女性社員層を拡大しています。あいおいニッセイ同和損保では管理職候補者に対して、「女性マネジメントセミナー」を実施し、管理職に必要なスキルを習得し、今後のキャリアアップにつなげるなど、次世代の女性リーダーを育成しています。

高齢者の再雇用

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保では、これまでの経験やスキルを活かすとともに、能力を発揮してもらう制度として、定年退職者の再雇用制度を設けています。本制度は、これまでの経験やスキルを活かし、その能力を発揮してもらう制度です。業務上の必要性および本人の勤務内容等により更新できることとし、最長65歳まで雇用します。この制度では、職種や勤務日数・勤務時間の異なる勤務パターンを設け、多様な働き方を選択できるように工夫しています。
2016年4月時点の定年後再雇用者数(新規雇用、継続雇用の合計)は、三井住友海上485名、あいおいニッセイ同和損保386名です。

詳細はこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+1
  • LinkedIn
  • AddThis

ラムサールサポーターズ~いのち・つなげる・水辺から~

このページの先頭へ戻る