代理店とともに成長

MS&ADインシュアランス グループは、代理店との継続的な対話を通じ、品質の維持・向上を図ります。また、代理店業務の品質向上をサポートすることで、あらゆるお客さまに高品質な商品・サービスをお届けし、ともに成長することを目指します。

代理店業務の品質向上

代理店品質向上のための仕組み・体制

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上あいおい生命では、代理店がコンプライアンス、商品、事務・システム等の基本的な知識や、販売スキル、保険の周辺知識等を習得できるよう、各社の代理店教育担当部門が適切な教育メニューを提供しています。教育メニューは、集合研修やeラーニング等の形式で提供するとともに、各営業部門の教育担当者が受講推進を図り、代理店業務のスキル向上を支援しています。

代理店業務のスキル向上を支援

インターネットを通じた学習環境の提供

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保では、募集人ごとに、保険資格取得・研修受講・eラーニング学習の状況を一元管理できる学習支援システム「カレッジ」を提供しています。eラーニングコンテンツは、コンプライアンス・商品内容など募集品質向上につながるメニューや資格取得に対応する事前学習等が全国の代理店・扱者(※)に活用されています。
また、三井住友海上では、代理店自ら募集スタッフの人材育成・教育を行うためのメニュー「代理店内教育プログラム」として、勉強会ツール等を毎月配信しています。
あいおいニッセイ同和損保では、好事例Newsや季刊誌をネット上で配信し、代理店・扱者の募集活動に役立つ情報・ツールをご紹介しています。

(※)募集に従事する永年雇用型社員・研修生


代理店のニーズに応える研修

研修の風景

研修の風景

三井住友海上プライマリー生命では、多様化するお客さまのニーズにお応えするため、さらには環境変化に対応したコンサルティング力強化のため、各種研修プログラムを充実させ、代理店の販売体制をサポートしています。
2016年度からは、代理店が推進するダイバーシティマネジメントを支援する一環として、女性が主体的にイキイキと働くための知識やスキルを学習するだけでなく、自身の環境や状況に応じたキャリアデザインや働き方をバランスよく計画していくための「女性活躍推進研修」を新たに開発し、提供しています。
また、研修プログラムの拡充と同時に、研修効果の向上を目指して、講師と受講者間の双方向コミュニケーションが可能となるARS(オーディエンス・レスポンス・システム)(※)等、最新の学習デバイスも随時導入しています。

(※)研修中の設問等に対して、受講者が専用のレスポンスカードを使用して回答することで、その結果がタイムリーに集計されるシステム


代理店の品質を確保するための仕組み

基本的な考え方

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上あいおい生命では、すべてのお客さまに高品質な商品・サービスをお届けするために、お客さまとの接点である代理店の業務品質向上をサポートするとともに、代理店業務の状況を、毎年点検する仕組みも設けています。

代理店品質認定制度

保険の基本サイクル

保険の基本サイクル

三井住友海上では、保険募集に関わる一連の業務プロセスを、代理店における「保険の基本サイクル」と定め、その確実な実行を代理店に徹底しています。さらに、「保険の基本サイクル」に関連する品質向上指標、コンプライアンス、損害サポートに関する知識等を基準とする「代理店品質認定制度(Qマーク制度)」を設け、品質向上に取り組んでいます。


代理店とのコミュニケーション

定例研修・勉強会の開催

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保では、代理店とのコミュニケーションを強化し、効果的・効率的に品質向上を図るため、代理店向けの定期的な集合研修の開催を推進しています。商品や事務・システムの改定、お客さまの声を活かした取り組み等をテーマとし、勉強会ツールを本社部門が毎月提供し、営業課支社が研修を実施しています。

代理店組織との連携

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保では、会社と代理店のコミュニケーションを円滑にし、代理店とともにお客さまにより高い品質のサービスをお届けできるよう代理店組織を通じた情報共有や相互研鑽を支援しています。

三井住友海上では、プロ代理店を中心とした「三井住友海上全国代理店会(MSA)」と、自動車整備事業者を中心とした「アドバンスクラブ(AC)」を組成しています。ACは、機能別再編を踏まえ、2014年10月から、あいおいニッセイ同和損保も運営に参加しています。両代理店組織とも、お客さまへの高品質なサービスや、最適な保険商品のご提供に向けて、組織活動を通じた会員代理店の体制整備や成長力の強化に取り組んでいます。

あいおいニッセイ同和損保では、プロ代理店により「あいおいニッセイ同和全国プロ会(※)(AD全国プロ会)」が組成されています。AD全国プロ会は、会員相互の研鑽により、会社と一体となってお客さまに安心と満足を提供し続けることを目指しています。成長力強化、経営品質向上等を推進する委員会活動や地域・社会貢献活動などに取り組んでいます。

(※)あいおいニッセイ同和損保、および三井住友海上あいおい生命の専業代理店組織。損保・生保の有資格者が活動。


代理店の経営支援

専業代理店の大型化に伴い、高いレベルの代理店経営支援を行うためには、専門性や客観性、中長期的な視点がこれまで以上に求められています。このため、三井住友海上では、営業推進部内に設置した代理店経営サポート室に、約90名の代理店経営支援専任者を配置し(全国12ユニット)、専業代理店を中心に代理店の経営支援を実践しています。専業代理店の目指す姿を「認定制度(プロ新特級認定制度)」で示し、認定に向けた「直接」かつ「継続的」なミーティング(毎月実施)を通して、代理店の持続的な成長の実現をサポートしています。

あいおいニッセイ同和損保では、専業・マーケット開発部内に「プロ支援センター」を設置し、プロ代理店に対して専門スタッフによるさまざまな支援や研修を実施しています。経営・事務業務・システム活用などの課題に対し対策や改善策を提供する代理店への個別支援や、保険商品知識・周辺知識・販売手法などの保険募集人への実践的な研修を通じて、プロ代理店の経営基盤の拡充と品質の向上に取り組んでいます。


  • Facebook
  • Twitter
  • Google+1
  • LinkedIn
  • AddThis

ラムサールサポーターズ~いのち・つなげる・水辺から~

このページの先頭へ戻る