立ちどまらない保険。MS&ADホールディングス

ニュース&トピックス一覧
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+1
  • LinkedIn

2014年 3月26日

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社

2月に発生した大雪による損害発生状況についてのお知らせ(速報)

先般の大雪により被害を受けられた皆さまには、心からお見舞いを申し上げます。

 

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社(社長:江頭  敏明)は、2月に発生した大雪による子会社の三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の損害発生状況を以下の通りお知らせします。

なお、以下の数値は3月20日時点において把握可能な情報に基づき集計した速報値ですので、今後の事故報告の積み上がりや損害確認の進捗等により、変動する可能性があります。

 

 

1.元受ベース発生保険金*1(幹事契約全社分)*2

 

(3月20日までの受付ベース/単位:億円)

 

 

自動車

火災・その他

合計

三井住友海上

30

340

370

あいおいニッセイ同和損保

50

270

320

合 計

80

610

690

※最終的な発生保険金の見込額は、現時点では750億円規模と予想しています。

 

*1:元受ベース発生保険金

再保険からの回収を考慮しないベースの支払保険金と支払備金の合計額です。

*2:幹事契約全社分

三井住友海上またはあいおいニッセイ同和損保の単独契約と、共同保険で三井住友海上またはあいおいニッセイ同和損保の幹事契約の全社分を合計した金額のことです。共同保険の他社幹事契約分は、含まれていません。

 

2.今後の見通し

 

平成25年5月20日公表の平成26年3月期(通期)の連結業績予想については、現時点で本件に伴う修正はありません。なお、業績予想の修正が必要となる場合には速やかに公表します。

 

 

PDFはこちらをご覧ください

以 上