ニュース&トピックス ホールディングス:2013年度

平成25 年3 月期第4 四半期 有価証券評価損の戻入れに関するお知らせ

2013年 4月30日

MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社

保有有価証券のうち時価が著しく下落したものについて、平成25 年3 月期第3 四半期累計期間において減損処理による有価証券評価損を計上しておりましたが、平成25 年3 月期第4 四半期において一部の有価証券につき時価の回復が認められ、有価証券評価損の戻入れが生じることとなりましたのでお知らせいたします。

 

 

1.平成25年3月期第4四半期における有価証券評価損

【参考】

 

 

 

(子会社)

三井住友海上火災保険(単体)

(子会社)

あいおいニッセイ同和損害保険(単体)(注2)

平成25年3月期第4四半期会計期間(平成25年1月1日から平成25年3月31日まで)の有価証券評価損の総額(=A-B)

 

 △230億円

(△:戻入益)

 

 

△64億円

(△:戻入益)

 

△66億円

(△:戻入益)

 

(A)平成25年3月期第4四半期累計期間(平成24年4月1日から平成25年3月31日まで)の有価証券評価損の総額

 

 382億円

 

 

283億円

 

 

97億円

 

(B)直前四半期(平成25年3月期第3四半期)累計期間(平成24年4月1日から平成24年12月31日まで)の有価証券評価損の総額

 613億円

348億円

 

163億円

 

 

(注1) 四半期における有価証券の評価方法は、洗替え方式を採用しております。

(注2) あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の有価証券評価損の金額(単体)につきましては、

連結決算固有の処理であるパーチェス法適用に係る調整額は含まれておりません。なお、(A)平成25年3月期第4四半期累計期間に係る調整額は67億円、(B) 直前四半期累計期間に係る調整額は93億円であります。

   

2.今後の見通し

本日公表いたしました「平成25年3月期の連結業績予想の修正に関するお知らせ」をご覧ください。

 

PDFはこちらをご覧ください。

ニュース&トピックス グループ会社
IRニュース
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+1
  • LinkedIn
  • AddThis

このページの先頭へ戻る