人々の暮らしを支える気候システムは、気候変動により不安定さが増し、生活に恵みをもたらす大気や水、生物といった自然資本も、気候変動や開発・乱獲等により持続可能性が危ぶまれています。MS&ADインシュアランス グループでは、環境問題を経営の重要課題と位置づけ、地球環境の持続可能性を高める事業活動に取り組んでいます。

環境・社会貢献活動に関する
方針とマネジメントシステム

経営理念にもとづいて、グループ環境基本方針を策定し、マネジメントシステムを構築の上、地球環境保全や社会貢献活動に取り組んでいます。 

環境負荷の低減

気候変動に対応する商品・サービスの提供とともに、私たち自身の事業活動による環境負荷低減にも取り組んでいます。 

生物多様性の保全

生物多様性の保全は、気候変動とともに社会の持続可能性を支えるために不可欠なものと考え、グループをあげて取り組んでいます。