資本政策と株主還元方針

English

資本政策

財務健全性、資本効率および株主還元の最適なバランスを追求し、企業価値を向上させる/財務健全性:資本基盤の充実とリスクの抑制により、財務の健全性を確保する/資本効率:最適資源配分および成長と事業ポートフォリオの多角化により、資本効率を向上させる/株主還元:中期的に「グループコア利益」の50%を目途に株主還元を行う

画像:資本政策

このページの先頭へ戻る

株主還元方針と実績

株主還元方針

「配当」と「自己株式取得」を通じ、中期的に「グループコア利益」の50%を目処に株主還元を行う/配当:「安定維持を基本とし、収益力をさらに高めて中期的に、増配基調を目指す/自己株式取得:市場環境・資本の状況も勘案して、機動的・弾力的に実施する

株主還元 年度別実績

画像:株主還元 年度別実績

※単年度の「株主還元率」の計算方法

当年度に関する配当(当年12月、翌年6月)+ 次年度の定時株主総会開催日までに決定した自己株式の買付け

当年度の「グループコア利益」

このページの先頭へ戻る

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+1
  • LinkedIn
  • AddThis

このページの先頭へ戻る