用語集&ワンポイント解説

ワンポイント解説

エンベディッド・バリュー [えんべでぃっど・ばりゅー]

エンベディッド・バリュー(Embedded Value:以下「EV」といいます)は、評価時点の純資産価値に保有契約が将来生み出す利益の現在価値(保有契約価値)を加えることにより計算されます。
現行の法定会計には、販売時に集中的にコストが発生し、後年になって利益が実現する等、業績の評価には使用しづらい面がありますが、EVは保有契約が生み出す将来の利益を現時点で評価しており、法定会計を 補完し、業績や企業価値を評価するための有用な指標と言えます。

当社では従来よりEVを開示していますが、2011年度末EVについてヨーロピアン・エンベディッド・バリュー原則(以下「EEV原則」といいます)(注1)に準拠したEV(以下「EEV」といいます)を開示しており、2010年度末EVについてもEEV原則に準拠して再計算しています。
また、当社では、EEVの算出にあたり、資産・負債のキャッシュフローを市場で取引されている金融商品と整合的に評価しようとする市場整合的手法を用いています。

(注1)EEV原則は、欧州の大手保険会社のCFO(最高財務責任者)から構成されるCFOフォーラムによって、EVの計算手法、 開示内容について一貫性および透明性を高めることを目的に、2004年5月に制定されたものです。


50音別で探す

カテゴリ別でさがす