2016-2017年版クリスマスカードによる支援活動内容 Supporting children through charity cards

MS&ADインシュアランス グループ社員の社会貢献活動団体「MS&ADゆにぞんスマイルクラブ」と特定非営利活動法人「子供地球基金」は、1992年よりチャリティーカードを作成・販売し、世界の紛争・被災地域の子どもたちの支援活動を行っています。

We support children in areas of conflict and areas affected by disasters by producing, selling and donating the proceeds of charity cards in collaboration with Kids Earth Fund.

新しいウィンドウが開きます子供地球基金 (Webサイトへリンク)

“Kids helping Kids”

子どもたちが子どもたちを救う

災害、紛争、貧困、環境破壊・・・。現代の子どもたちを取り巻く環境や未来は、決して平穏ではありません。カードの収益金は、支援が必要な子どもたちに役立てられます。世界中の子どもたちが、自分たちの手で平和な社会を作るひとつの方法として、このカードは作成されています。

Disasters, disputes, poverty, and environmental destruction… the environment that surrounds many children is neither nurturing nor healthy. The proceeds of the KIDS EARTH FUND Christmas cards will be used for children who need support. Children's sharing of their designs is one way in which they can help others in need and to promote a peaceful society.

クリスマスカードと絵はがきの収益金が確定し、実施する支援活動の内容について、以下のとおり子供地球基金と合意しました。購入にご協力くださった皆さま、ありがとうございました。

The proceeds of 2016-2017 charity cards were fixed, and Smile Heart Club and Kids Earth Fund agreed on about the support activities of children as follows. Thank you for purchasing our cards.

活動内容と配分/The support activities and resource distribution

「子供地球基金」/ KIDS EARTH FUND ¥982,700
キッズアースホーム東北12号/ 12th KIDS EARTH HOME Tohoku(継続支援/continuance)
クロアチア支部/ Croatian branch(継続支援/continuance)
カンボジア支部/ Cambodia branch(継続支援/continuance)
ベトナム支部/ Vietnam branch(継続支援/continuance)

1988年創立以来、子供地球基金は、病気や戦争、災害などで心に傷を負った世界中の子どもたちへ、画材や絵本等の寄付を続けています。心の傷ついた子どもたちに、精神的なよりどころとなる空間を提供したいという思いから、世界12箇所に戦争孤児やストリートチルドレンなどの為の施設「キッズ・アース・ホーム」を設置しています。震災後には、毎週、東北に入り子どもたちと絵を描くワークショップを続けながら必要な物質を届けています。7月にはキッズアースホーム12号東北を宮城県に立ち上げました。
皆様からの温かいお気持ちは、クロアチアをはじめ、ベトナム・カンボジア、東北にあるキッズ・アース・ホームの子どもたちの為に有効に活用させていただきます。世界中のすべての子どもたちが、笑顔で絵を描くことのできる日が来るよう、子供地球基金は活動を続けていきます。

Since its establishment in 1988, KIDS EARTH FUND has been providing painting materials and books for children around the world who are suffering from war, poverty, natural disasters, and illness.
We have built twelve "KIDS EARTH HOME" to make children feel like home and for them to release stress and heal their wounded hearts through drawing arts. We have been visiting the Tohoku regions weekly ever since the Earthquake. Continuing art workshops with the children, we are also delivering needed supplies.
In 2011, we established our 12th KIDS EARTH HOME TOHOKU in Miyagi prefecture. Your generous support will be used effectively for the children in Croatia, Vietnam, Cambodia, and in Tohoku. As we teach the children the importance of expressing themselves through drawing, and sharing our dreams, we diligently continue our program hoping that they will get back on their own feet once again.

セルビア共和国において、経済的に苦しい立場にある家庭の子ども、また知的障がいのある子どもを対象に、創作ワークショップ等による心のケアの活動を実施します。日本のNGO「JEN」に仲介を依頼します。

BETTER WAY will continuously have a psychological care program in the Republic of Serbia through creative workshops for children of impecunious families and intellectually disabled children. We asked the Japanese NGO JEN to act as an intermediary between BETTER WAY and us.

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+1
  • LinkedIn
  • AddThis

ラムサールサポーターズ~いのち・つなげる・水辺から~

このページの先頭へ戻る