環境・社会貢献活動に関する方針とマネジメントシステム

MS&ADインシュアランス グループは、環境問題を経営の重要課題と位置付け、地球環境と事業活動との持続可能な関係構築に取り組んでいます。「MS&ADインシュアランス グループ 環境基本方針」のもと、環境保全活動や生物多様性保全活動等を積極的に推進しています。

環境基本方針

MS&ADインシュアランス グループ 環境基本方針

MS&ADインシュアランス グループは「グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えます」という経営理念(ミッション)に基づき、環境について経営戦略の一環として次の主要課題を定め、行動基準に沿った取り組みを推進します。
環境マネジメントシステムによる継続的な改善に努め、環境関連法規制やMS&ADインシュアランス グループが同意する原則・指針等を遵守します。

1. 主要課題

(1)気候変動の緩和および気候変動への適応
(2)持続可能な資源の利用
(3)環境負荷の低減
(4)生物多様性の保全

2. 行動基準

(1)保険・金融サービス事業を通じた取り組み
主要課題に貢献する保険・金融サービスを創出し、社会的課題の解決と企業価値の向上に努めます。

(2)事業プロセスにおける取り組み
事業プロセスを革新的に見直し、資源・エネルギーの効率的利用を図りつつ、品質向上および業務の改善に努めます。

(3)環境啓発および保護活動
役職員および地域社会や次世代への環境啓発を通じて、ステークホルダーとともに環境保護活動を推進し、信頼と共感を獲得します。


2010年4月1日制定
2016年4月1日改定

MS&ADインシュアランス グループは、グループ全社・全社員による環境・社会貢献マネジメントシステムを通じて、本業における環境取組や自らの事業活動によって発生する環境負荷の削減と社会貢献取組を推進しています。ISO14001の外部認証と自社で開発した環境・社会貢献マネジメントシステム「MS&ADみんなの地球プロジェクト」を組み合わせて、グループ一丸で取り組んでいます。

ISO14001認証取得・維持の取り組み

MS&ADインシュアランス グループでは、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得し、維持する取り組みを行っています。MS&ADインシュアランス グループ共通の環境基本方針・マネジメントマニュアルを策定し、グループ7社(※)の本社部門を適用範囲として本業における環境取組を継続的に推進しています。

  • (※)MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井ダイレクト損保、三井住友海上あいおい生命、三井住友海上プライマリー生命、インターリスク総研

MS&ADみんなの地球プロジェクト

オリジナルロゴマーク

グループ全社・全拠点で独自のマネジメントシステム「MS&ADみんなの地球プロジェクト」を推進し、環境・社会貢献取組を推進しています。
電力、紙、ガソリン使用量削減などの省エネ・省資源活動、生物多様性保全活動、社会貢献活動等に、グループ一丸で取り組んでいます。
2015年度にグループ全社員の投票により、オリジナルロゴマークを決定しました。このロゴマークは、NPOと連携し若手アーティストへ依頼し作成したものです。社員一人ひとりが環境・社会貢献活動に取り組み、地球の未来をみんなでつくることを表現しています。


社員に対する教育・啓発

MS&ADエコsmileチェック

環境・社会貢献活動をグループ全体で推進していくためには、社員に対する継続的な啓発取組が必要と考えています。

節電をはじめとしたエコライフ、職場での環境取組、ボランティア・寄付活動等、社員一人ひとりの環境保全・社会貢献活動の振り返りと意識喚起を目的として、毎年「MS&ADエコsmileチェック」の取り組みを実施しており、2015年度は23,864名がセルフチェックを行いました。

MS&ADエコsmileチェック(台湾)

リサイクル活動

三井住友海上の台湾現地法人である明台産物保険股份有限公司では、「MS&ADエコsmileチェック」でエコ知識習得、電力削減やリサイクル活動を行うと加算されるポイントに応じて、毎年寄付を行っています。2015年度は121,660smile(ポイントのカウント単位)に相当する86,830台湾ドルを従業員からの投票により決定した組織に寄付しました。また、電力削減コンテストを実施するなど、従業員が日々の業務の中で積極的に環境取組に参加できるよう取り組んでいます。


地球温暖化、生物多様性の危機等、私たちを取り巻く環境問題は一層深刻なものとなっています。MS&ADインシュアランス グループでは、これらの環境問題に対し、社員全員が認識を共有するため、eラーニング等による環境教育を実施しています。

また、あいおいニッセイ同和損保では、国際芸術技術協力機構(ArTech)が世界で展開している、子どものための環境教育「Kids'ISO14000プログラム」に2005年度から協賛し、これまでに100名を超える参加者が国際認定を受けています。


環境省「環境人づくり企業大賞」優秀賞を受賞

MS&ADインシュアランス グループは、環境省「環境人づくり企業大賞」において、社員を対象に優良な環境教育を実施している事業者であると評価され、2014年度に引き続き2015年度も優秀賞を獲得しました。

「eco検定アワード」優秀賞を受賞

MS&ADインシュアランス グループは、東京商工会議所「eco検定アワード2015」において、他の模範となるような環境活動を実践しているエコピープル(eco検定合格者)およびecoユニット(企業・団体)であるとして称えられ、優秀賞に選定されました。

CSR大賞の創設

あいおいニッセイ同和損保では、2015年度より社内表彰制度「CSR大賞」を創設し、地域に根差し、地域社会のために尽力する部支店・個人活動を表彰しています。この表彰制度を通じ、部支店・個人の地域社会貢献活動が発展し、また定着・継続することを目指しています。第1回目となる2015年度は、大賞2、部門賞3、個人特別賞3の活動が表彰されました。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+1
  • LinkedIn
  • AddThis

ラムサールサポーターズ~いのち・つなげる・水辺から~

このページの先頭へ戻る