目標と取組実績

MS&ADのCSR取組を推進するためのKPI(※1)

MS&ADインシュアランス グループは、2012年度より「MS&ADインシュアランス グループのCSR取組を推進するためのKPI」をMS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保の3社に導入しました。2013年度には、三井ダイレクト損保、三井住友海上あいおい生命、三井住友海上プライマリー生命の3社を対象に加えました。

(※1)Key Performance Indicator(主要業績評価指標)

区分 指標 対象会社
商品・サービスの品質向上を通じた信頼の獲得 ① お客さまの声にもとづいた商品・サービスの改善 グループ国内(※2)
② 事故対応全般に対するお客さま満足度(アンケート結果) 三井住友海上
あいおいニッセイ同和損保
③ 給付金等支払手続に対するお客さま満足度(アンケート結果) 三井住友海上あいおい生命
④ 会社・代理店に対するお客さま推奨度(アンケート結果) 三井住友海上
あいおいニッセイ同和損保
三井住友海上あいおい生命
商品・サービスの品質向上を通じた社会的課題解決への貢献 ⑤ 社会が抱える新たな課題・リスクの調査研究結果の公表や、新たな課題・リスクに対応する商品開発や商品改定 グループ国内(※2)
⑥ Web約款選択率 三井住友海上
あいおいニッセイ同和損保
グループ共通取組 ⑦ 電力使用量 グループ国内
⑧ 紙使用量
⑨ ガソリン使用量
⑩ 社会貢献活動を実施した社員数
⑪ 上記のうち、水辺の生物多様性保全に関する活動を行った社員数
⑫ 女性管理職者数(課長以上)
⑬ 社員満足度 (アンケート結果)「誇り、働きがい」
⑭ 社員満足度 (アンケート結果)「いきいきと働く」

(※2)MS&ADホールディングスを除く。


区分 指標 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 対象会社
実績 実績 実績 グループ目標









商品・サービスの品質向上を通じた信頼の獲得 ① お客さまの声にもとづいた商品・サービスの改善 - - 主なものを表下に記載 継続的に
取り組む
グループ国内(※2)
② 事故対応満足度 自動車 89.1% 95.5% 95.6% 対前年比改善 三井住友海上
あいおいニッセイ同和損保
火傷新 90.2% 96.5% 96.6%
③ 給付金等支払手続に対するお客さま満足度(アンケート結果) 97.3% 97.7% 94.6% 対前年比改善 三井住友海上あいおい生命
④ 会社・代理店に対する推奨度 会社推奨度 89.3% 91.9% 91.8% 対前年比改善 三井住友海上
あいおいニッセイ同和損保
三井住友海上あいおい生命
代理店推奨度 88.1% 90.7% 88.9%






商品・サービスの品質向上を通じた社会的課題解決への貢献 ⑤ 社会が抱える新たな課題・リスクの調査・研究、商品開発・改定 - 主なものを表下に記載 主なものを表下に記載 継続的に
取り組む
グループ国内(※2)
⑥ Web約款選択率(※1) Web約款が選択された契約の割合 70.7% 74.0% 78.1% 75.0% 三井住友海上
あいおいニッセイ同和損保
グループ共通取組 ⑦ 電力使用量 国内全店の電力使用量 159,508
千kWh
(▲2.4%)
152,772
千kWh
(▲4.0%)
150,263
千kWh
(▲1.8%)
対前年比改善 グループ国内
⑧ 紙使用量 国内全店の紙使用量 13,188t
(▲17.3%)
13,928t
(+5.6%)
12,993t
(▲6.7%)
⑨ ガソリン使用量 国内全店のガソリン使用量 7,467KL
(+4.8%)
6,489KL
(▲13.1%)
6,139KL
(▲5.4%)
⑩ 社会貢献活動を実施した社員数(※3) 15,124名 16,507名 19,861名
⑪ 上記⑩のうち水辺の生物多様性に関する活動を行った社員数 5,013名 5,363名 5,654名
⑫ 女性管理職者数 課長職以上の女性社員数 377名 449名 551名
⑬ 社員満足度「誇り、働きがい」 社員が誇りや働きがいを持って働いていると感じている度合い 4.3ポイント 4.4ポイント 4.4ポイント
⑭ 社員満足度「いきいきと働く」 社員が性別・年齢等に関係なく、いきいきと働くことができると感じている度合い 4.2ポイント 4.3ポイント 4.2ポイント
  • (※1)約款の内容を冊子に替えてホームページから参照できる、環境に配慮した約款
  • (※2)MS&ADホールディングスを除く
  • (※3)会社または個人でボランティア活動や寄付を行った社員数

中期目標について

●「事故対応満足度」「会社・代理店に対する推奨度」については、2017年度末の目標として、
  2016年度末を上回る水準を掲げている。
●「女性管理職者数」については、2020年末までに各社以下の目標を掲げている。
 *三井住友海上:
   2020年までに女性管理職を480名(2014年度120名の4倍)
 *あいおいニッセイ同和損保:
   2020年末までに課長補佐以上に占める女性割合30%(現在24.5%)
 *三井住友海上あいおい生命:
   2020年までに課長代理の女性比率を50%に高めるとともに課長以上を現状の5倍以上とする
●「CO2排出量の削減」については、以下の目標を掲げている。
  基準年(2009年度)のCO2排出量に対して、2050年に70%、2020年に30%削減する。


  • Facebook
  • Twitter
  • Google+1
  • LinkedIn
  • AddThis

ラムサールサポーターズ~いのち・つなげる・水辺から~

このページの先頭へ戻る