• Facebook
  • Twitter
  • Google+1
  • LinkedIn
  • AddThis

この度の熊本地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。
当社グループは、さらなる飛躍が期待されるサッカーU-23日本代表の国際親善試合「MS&ADカップ 2016」に特別協賛しました。
本大会は、先の熊本地震による被災地の復興支援を目的としたチャリティーマッチに衣替えし、大会名称を「MS&ADカップ2016 ~九州 熊本震災復興支援チャリティーマッチ がんばるばい熊本~」として開催しました。
本大会の収益金はすべて熊本県義援金口座とサッカーファミリー復興支援金口座へ寄付されるほか、会場では日本サッカー協会と協力して募金活動を実施し、また地震で被害を受けた熊本県益城町や西原村で活動するサッカーチームの小学生など、約200名を試合観戦に招待しました。
試合はサッカーU-23日本代表が強豪国ガーナ代表と対戦し、3-0で勝利しました。

大会概要

日程
2016年5月11日(水)
キックオフ
19:15
対戦
U-23日本代表対ガーナ代表
会場
佐賀/ベストアメニティスタジアム
主催
公益財団法人 日本サッカー協会
主管
一般社団法人 佐賀県サッカー協会
特別協賛
MS&ADインシュアランス グループ
テレビ放送
フジテレビ系列にて全国生中継

大会写真

特設ブースを設置

JFAユースプログラム

JFAユースプログラムは、「プレイヤーズエスコートキッズ」「ナショナルフラッグベアラー」「ハイタッチキッズ」など日本代表選手の近くで貴重な体験ができるプログラムで、保護者の方1名と一緒にスタジアムで観戦できます。(参加者+保護者1名の観戦チケット付)
MS&ADグループではプレイヤーズエスコートキッズの募集を行いました。

日本プロサッカー選手会 × 日本プロ野球選手会の
チャリティーオークションへ協力

公式試合球やユニフォーム等※は、日本プロサッカー選手会に提供し、同団体からチャリティーオークションに出品します。

オークションで集まった資金は、被災した子どもたちが、これまでどおりスポーツを楽しむことができるようにするための活動資金などに使われます。

※当社グループから提供するユニフォーム等には、日本プロサッカー選手会のご協力により、「MS&ADカップ2016」に召集されたサッカーU-23日本代表メンバー全員と手倉森監督のサインが施されています。

チャリティーオークションの詳細は、こちらからご覧ください。
(オークションは7/24(日)まで)

MS&ADカップ2016 大会の詳細は日本サッカー協会のホームページをご覧ください。

このページの先頭へ戻る